根管治療・精密審美歯科【ヒロ横浜デンタル】横浜地域で評判

メニュー

治療に欠かせない器具精密な治療を行うために

   

当院の精密根管治療の秘訣

マイクロスコープ

治療中の歯を最大20倍程度に拡大して見ることができます。

マイクロスコープの効果とは

拡大視野下で見ることで、より精密で、確実な治療が可能になります。
根管治療では、肉眼下では見ることができない根管の中を拡大して直接見る事ができるので、複雑な根形態への対応や感染源の除去がより確実に行えます。

ラバーダム

クランプというクリップのような器具にゴムのシートを張って歯に固定する器具です。ゴムのシートによって治療する歯を口の中から隔離した状態にすることができます。防湿といい、感染病である根管治療の治療においては治療中の再感染を防ぐ事、それから薬液等が口の中に流れてしまわないように防止するためにとても大事な処置になります。

ラバーダムの効果とは

ばい菌は目に見えません。治療中の歯への唾液や感染源となる口の中の細菌の進入を確実に防ぎ、治療の失敗や再治療のリスクを限りなく減らすことができます。
また、治療に使う薬液が口の中に漏れたりすることを防ぐとともに、切削片や洗い流した洗浄液が口腔内に貯まらないため、安心して治療が受けられます。

使用しなかった場合

治療中に唾液が介入してしまったりすることで、治療が失敗してしまったり、再発のリスクが高くなります。治療中の薬液が漏れると粘膜に火傷をしたり、変な味がしたりすることがあります。

治療に伴うリスク

根管治療することにより治療の影響で一時的に痛みが強くなることがあります。

患者さんからよくある質問

患者さんから寄せられる疑問に、当院の専門医がお答えします。

1. 治療前の痛みにはどのようなものがありますか?

A:他の医院で治療を行ったのにも関わらず痛い場合など根管治療が必要な状態の痛みとしては......

2. 治療時の痛みにはどのようなものがありますか?

A:治療中は可能な限りお痛みがでないよう配慮しています。......

質問を詳しく見る

当院の治療成功率が高い理由

精密な治療を行うために利用する機器についてご紹介します。

マイクロスコープ

詳しく見る

ラバーダム

詳しく見る

1 極力、
神経を残す事を目標に

いつまでもご自分の歯で暮らす為に…
当院は、そこまで考えて治療をします。

生活歯髄温存療法

2 治すとは、
使える歯として残すこと

マイクロスコープを必ず使用。
ラバーダムも使い繊細な治療をします。

精密根管治療

3生涯、
自分の歯を長く使うために

他院での診察で [ 抜歯 ] との診断…
当院なら残せるかもしれません。

歯内療法外科

根管治療の症例

根管治療 症例 ①

詳しく見る

根管治療 症例 ②

詳しく見る

根管治療 症例 ③

詳しく見る

根管治療 症例 ④

詳しく見る

根管治療 症例 ⑤

詳しく見る

根管治療 症例 ⑥

詳しく見る

アクセス

横浜駅西口から徒歩8分

大通りに面しているのでアクセス抜群
バスでの来院も便利な立地です。

住所:神奈川県横浜市西区岡野1丁目13-15
ペレネ和平ビル2F
TEL:045-311-8241

Google Mapを見る

PAGETOP